千葉の葬儀社を選ぶときのポイントは何でしょうか?

葬儀社とのトラブルは「言った・言わない」の基礎的なところに多くの原因があります。

葬儀社の選び方の心得で第1となるところなので注意しましょう。

◆希望として遺族側が決めておくべき事柄。

葬儀社にもいろいろありますが、とくに地元千葉にこだわらなくても、ネット検索をベースにすれば提携店などとつながり、千葉の葬儀社がやってきてくれるので心配はいりません。

そのうえで葬儀を依頼するときは、①葬儀の規模(会葬者の数)、②葬儀の種類(一班葬、家族葬、1日葬など)、③希望する千葉の沿線や最寄り駅や葬儀会館、④葬儀の日程と予算などは事前に決めておきましょう。

◆省略化した見積書がトラブルを引き起こす元。

知っておきたいトラブル・・・【「格安葬儀」でストレス&トラブルも増加 “落とし穴”をチェック! (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

葬儀の依頼でもっとも多いトラブルは、依頼した内容と葬儀の祭壇や棺の質が違っていたという行き違いです。

また予約がいっぱいで最初に依頼していた会館ではないところで済ますしかなかったという類いもあります。

夏と冬は繁忙期で、このようなことが起きやすくなるので要注意です。

また見積書には必ず明細を記載してもらうべきです。

「葬儀代一式」、「その他一式」といった見積書では、依頼内容の確認ができません。

トラブルの元です。

◆葬儀社の担当者の人柄や対応、手配の仕方などから、会社のレベルが透けて見えることも多いです。

見積書を依頼し終えるまでの担当者の様子は、注意深くチェックしましょう。

遺族側のオーダーに対し、どんな口調や手配の仕方でその場を収めていったか、礼儀正しいか~。

社員教育やノルマの課せ方、会社の方針などが推測できます。

必ず複数の葬儀社からアイミツを取りましょう。