ひざサポートコラーゲンのおかげで膝関節の動きが楽になってきた?

ひざサポートコラーゲンは、口から摂取することで、肌や骨に届くように作られたサプリメントです。

口から摂って本当に膝関節に届くのかと不安に感じるかもしれませんが、このサプリメントは臨床試験なども行い、効果を実証しています。

【臨床試験の結果から】

他の膝関節に良いとされるサプリメントは、臨床試験が行われていないようですがひざサポートコラーゲンは、臨床試験を行い、その結果に基づいて膝関節の動きが良くなる効果があると表示しています。

臨床試験を行い、論文を提出しないと機能性表示食品として発売できません。

【2か月で良い効果が】

臨床試験では、29人の男女のうち15人にひざサポートコラーゲンを、14人にプラセボ群を摂取してもらい、効果を観察しました。

飲み始めて2か月で、膝の曲げ伸ばしがスムーズにできるようになったという人が多く出て、プラセボ群を摂取した人と大きく差が出ました。

このことから、ひざサポートコラーゲンが良い効果をもたらしているのだと実証されたのです。

【数週間で実感した人も】

ひざサポートコラーゲンを飲み出して2か月で効果を実感した人がほとんどなのですが、中には数週間で膝の動きが楽になったかも?という人がいたようです。

効果の出方には個人差がありますが、平均を取ってだいたい2か月で効果がみられるとしているようです。

しかし、いずれにしてもこのサプリメントを飲んだことで、膝関節の動きが楽になったという結果が出ていますので、飲んでみる価値はあるものだと言えます。